34歳育休女の裏側矯正で出っ歯克服!

育児休暇中の新米ママが34歳にして出っ歯を克服するべく裏側矯正を始めました。治療経過や美容、子育てなどについて記録していくブログです。

【矯正日記11】ミニスクリュー埋込と調整日(上4回目&下6回目)

こんにちは。hawatakaiです。

今回はついに恐怖のミニスクリューを埋込みました。

あと上の仮歯が1本取れちゃって歯抜け状態だったので、また付けてもらいました。

 

◆恐怖のミニスクリュー埋め込み

ミニスクリューというのは、アンカースクリューや矯正用インプラントとも呼ばれていて、私の場合、前歯を後ろに引っ張るための固定元となるネジを、上顎の内側の左右に2本打ち込みます。

 

これ、歯茎を突き破って骨に打ち込むのでかなりの恐怖でしたが、

結論から言うと全然痛くなかったです。

というか麻酔が一番痛かった。

麻酔は喉に近いところに打ってたので、しばらく口呼吸がしにくかったし、結構ぐいぐいやられてたのでかなり痛かった。

 

そしていよいよネジの打ち込み。

事前に穴を開けたりもせず、自動でゆっくり回るドライバーみたいな道具で直接ネジを埋め込んでいきます。

麻酔してるので全く痛みはありませんでした。

片方がすぐに終わって、もう片方も埋め込んで終了。

あんなに怖がってた割にあっけない感じ。

 

◆上顎の第4回目の調整と仮歯装着

上顎はワイヤーがまた1サイズアップしました。

次回から前歯を下げる段階に入るので、そのためのワイヤーの太さにしたそうです。

ここしばらく前歯6本に付けられていたパワーチェーンはなくなりました。

あと、左上の仮歯が取れていたので、再度付けてくれました。

 

f:id:hawatakai:20181230221918j:image

写真下の方の左右に付いているポッチがミニスクリューです。

 

◆下顎の第6回目の調整

下顎はワイヤーは交換せずそのままで、前歯5本にリガチャー(?)ワイヤー(名前よくわかりません、細くてねじって隣の歯と連結させてるやつ)が付けられ、左下3番がちょっと離れてたのをくっつけるためにパワーチェーンも付けられました。

 

f:id:hawatakai:20181229235055j:image

 

◆ミニスクリューのその後

埋め込んだ当日は、麻酔が切れると異物が刺さってる感と頭が鈍く痛い感じでした。

一番辛かったのが、左上だけやたら舌に当たって、舌が切れかけててすごく痛かった。

我慢できずに矯正用ワックスをつけてみると痛くなくなったけど、これから毎日ワックスつけるのは面倒くさいなーと思ってたら、1週間くらい経つとワックス付けなくても我慢できるくらいになりました。

他の方のブログなどではカバーをしてもらってる方もいるみたいなので、次回先生に聞いてみようと思います。

 

なかには2〜3日でネジがグラグラしてくることがあって、そうなると2〜3ヶ月後に打ち直しになると言われましたが、今のところグラグラしてる感じはないから大丈夫かな?

打ち直しになったらそれだけ前歯下げるのが先送りになっちゃうから、どうか上手くいってますように。

 

◆親不知抜歯を決意

私は親不知は4本ともきれいに生えていて、矯正中にそのうち抜ける時に抜いていく予定でしたが、育休が終わりに近づいてきたので、仕事復帰前に全部抜いてしまおうと決めました。

なので次回調整日に2本抜く予定です。

親不知は口腔外科の先生がやってくれるみたいなのでちょっと安心。

 

次回は約1ヶ月後。

次回から前歯を下げていくので楽しみです。

 

つづく