34歳育休女の裏側矯正で出っ歯克服!

育児休暇中の新米ママが34歳にして出っ歯を克服するべく裏側矯正を始めました。治療経過や子育てなどについて記録していくブログです。

【矯正日記9】上顎 第2回調整日&下顎 第4回調整日

こんにちは。hawatakaiです。

前回の調整から約1ヶ月が経過しました。

今回は上顎2回目、下顎4回目の調整日でした。

 

 

◆左1番と2番の隙間に虫歯が見つかり治療

前回の調整後、上顎の左右1番と2番の間に1mmくらいの隙間ができ、左の1番側が黒くなっているのが見えてました。

これを診てもらうと、やはり小さく虫歯になっているということで、その場で治療してもらいました。

歯が動いてくると、ほんと隙間という隙間が虫歯になってて愕然とします。

矯正始めてから全部で6箇所も虫歯があった、、、

他はたぶん大丈夫だろうとのことで、ようやく虫歯ゼロになったかな!

 

◆上顎の第2回目の調整

ワイヤーは同じサイズのものに交換されました。

今回は前歯4本の隙間がなくなるようにパワーチェーンが取り付けられ、数時間後にはすでに隙間がなくなっていました。

さらに、左3番の向きを外向きに動かすため、1番と3番の間にもパワーチェーンがつけられました。

パワーチェーンついてると食べ物がすごいひっかかって大変です。

 

f:id:hawatakai:20181023164341j:image

 

◆下顎の第4回目の調整

ワイヤーが太さは同じで硬いワイヤーに交換されました。

色がちょっとシルバーっぽいけど、これは一応白らしいです。もっと真っ白いのもあるけど、色が剥がれやすいらしく、こっちの方がおすすめらしいです。

まあ、下顎はあんまり目立たないのでいいのですが。

 

f:id:hawatakai:20181023170350j:image

 

◆上顎のミニスクリューはまだ先

上顎の2箇所にミニスクリューを打ち込む予定ですが、まだ3ヶ月くらい先のようです。

他の方のブログなど読んでいると、ワイヤー装着より前にミニスクリューを打ち込んでいる方が多いようですが、私の先生の場合は順番にやっていくようです。

親知らずもそのうち抜けばいいってスタンスだし、虫歯もその場で治療してくれるので、私は助かってます。

 

次回はまた1ヶ月後の予約となりました。

上顎に矯正装置装着してから2ヶ月経ったので、次回のブログでは経過を比較してみたいと思います。

 

つづく

 

 

 ↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村