34歳育休女の裏側矯正で出っ歯克服!

育児休暇中の新米ママが34歳にして出っ歯を克服するべく裏側矯正を始めました。治療経過や子育てなどについて記録していくブログです。

【矯正日記8】上顎 第1回調整日&下顎 第3回調整日

こんにちは。hawatakaiです。

今回は上顎が第1回目、下顎が第3回目の調整日です。

今後の歯の動きについても教えてもらいました。

 

2018年9月

まず上顎。

前回治療した前歯の詰め物の形がちょっと気に入らなかったので、綺麗に削ってもらった。

削ったため前歯のど真ん中に1mmぐらいの隙間ができたけど、矯正で隙間が閉じるように調整してくれました。

ワイヤーのサイズが一つ太くなって、前歯のど真ん中には透明のパワーチェーンというものが付けられ、これで隙間を埋めるとのこと。

 

f:id:hawatakai:20180928230928j:image

 

左上3番はこの部分だけ受け口の状態になっているのですが、この左上3番の向きが直れば受け口状態が改善されるみたいで、この歯の向きを直すために今回ワイヤーを強めに締められました。

見てみるとワイヤーがバネみたいにグルグルグルっとねじってあるようでした。

 

1mmも空いていた前歯の隙間が、パワーチェーン付けた瞬間から狭くなり始め、2〜3時間後には完全に隙間が埋まってました。

すごっ!

 

でもその代わり、その隣の隙間が1mmくらい空いてきて、横から見るとすきっ歯になっちゃった。

 

f:id:hawatakai:20180928163305j:image

この写真、相変わらず歯がでかい…

 

 

次に下顎。

ワイヤーが一気に3段階サイズアップされました。

ワイヤーの太さは5段階あるらしく、前回まで2段階目の太さだったのが、今回一気に5段階目の四角いワイヤーに変わりました。

一気にワイヤーが太くなったから痛みが強くなるのかと思いきや、全然痛くない。

 

f:id:hawatakai:20180928231535j:image

 

また、下顎は斜め下から見ると、下の写真のように前歯の部分が盛り上がっていて、次からはこの部分を歯茎に押し下げていくように調節するらしいです。

f:id:hawatakai:20180928233646j:image

 

先生に今後の歯の動きの予定を教えてもらいました。

まずは歯並びのガタガタを揃えるために、今は歯と歯の間に隙間を作っていて、ガタガタが揃ってきたら前歯6本を真ん中に寄せて隙間をなくし、その後まとめて後ろに引っ張って出っ歯を下げていくとのこと。

そろそろ様子を見ながら上顎にミニスクリューを打ち込んでいくそうです。

 

あと、下顎の7番目にはまだ装置が付いていないのですが、これもそろそろ装着していくとのこと。

ここまでやると装置は完成です。

 

 

今回の調整後は、何もしなければ痛みは無いけど、前歯で噛むとものすごく痛くて、噛むのはほぼ不可能って感じです。

子供を抱っこしてる時に頭突きされたもんならかなりの激痛です。

その分どんどん歯が動いていってくれたらいいなと楽しみ。

 

次回は1ヶ月後の調整です。

 

つづく

 

 ↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村