34歳育休女の裏側矯正で出っ歯克服!

育児休暇中の新米ママが34歳にして出っ歯を克服するべく裏側矯正を始めました。治療経過や子育てなどについて記録していくブログです。

【矯正日記5】上4番抜歯と、欠けた前歯を修復

こんにちは。hawatakaiです。

上顎に裏側矯正装置を装着してから1週間が経過。

痛みはあまりないものの、食事の時前歯で噛みきれないし、舌の奥の方が何回も装置にひっかかって痛い。1週間でようやく装置に慣れてきたところです。

 

2018年8月

今回は上の左右4番を抜歯しました。

先月下の4番をすでに抜歯したので、今回はあまり怖がらずに行けました。

前回同様麻酔のあと、いざ抜歯!

 

まず1本目はなかなか抜けず、ぐいんぐいん引っ張られ、動かすたびにブチっ、ブチっと、何かがちぎれる音が聞こえる。

こんな音、下の歯の時は無かったような気が…

 

1本目が無事に抜け、2本目。こっちはすぐ抜けました。

グイーン、グイーン、ブチっ!!

 

?!?!?!

 

すごいブチって大きな音がして一気に抜けたのでかなりビックリ。一瞬恐怖。

先生も、大丈夫ですか!?とちょっとビックリしてた。

 

抜いたところに虫歯があったみたいで、次回治療することになりました。

今回はわりと早く血が止まったのでよかった。

抜いた歯は一応持って帰りましたが、足が2本に分かれててしっかりした歯で、下の時より大きな歯でした。

これで健全な歯を4本も失った…

あとは親知らず4本。抜ける時にどんどん抜いていこう。

 

抜歯から4日後の写真です。

f:id:hawatakai:20180908180328j:image

 

あと、前々から気にしていた前歯の欠けてる部分を最終的にきれいに直せないかと先生に聞いてみたら、

とりあえずプラスチックで盛っておきましょう。

と、抜歯前の表面麻酔中にチョチョイっと盛ってくれました。

f:id:hawatakai:20180908180631j:image

取れちゃう前提でとりあえずの応急処置ってことですが、見た目がちょっと良くなって満足。

最終的にはセラミックとかをつけるのかな?

 

次回は2週間後、虫歯治療と仮歯をつけます。

 

つづく

 

↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村