34歳育休女の裏側矯正で出っ歯克服!

育児休暇中の新米ママが34歳にして出っ歯を克服するべく裏側矯正を始めました。治療経過や子育てなどについて記録していくブログです。

【矯正日記3】下顎の第1回調整日

こんにちは。hawatakaiです。

下4番の抜歯から2週間が経過。穴に米粒が詰まることにも慣れました。

今回は下の歯の1回目の調整日です。

 

2018年7月

下のブラケットとワイヤーを装着してからちょうど1ヶ月。

抜歯してからは歯が動き出したのか、下の前歯がグラグラ…

子供を抱っこして頭突きされた時には悶絶級の痛み。

グラグラの歯が倒れるかと思ったぐらい。

 

今回の調整ではワイヤーが1サイズアップしたので、前歯のグラグラはしっかり固定された感じになりました。

ワイヤーの交換はあっという間にちゃちゃっと終わったけど、ワイヤーをブラケットに装着するときがものすごいグイグイやられてる感覚でめっちゃ痛い。

 

歯もげるかと思った。

 

今回はワイヤーの先端をしっかり曲げてもらい、全然刺さらなくなりました。

ついでに抜歯した部分に仮歯を付けてくれた。

歯抜けのままかと思っていたのでよかった。

一瞬でつけられたのに周りの歯と同じ色。すごいなあ。

 

ただこの仮歯と歯茎の穴の間に食べ物がすごい詰まる。下の歯は普段見えないし仮歯なんて要らん!思ったぐらい。

まあこれも1ヶ月くらいしたら歯茎が盛り上がってきて詰まらなくなりました。

 

あと私はもともと左下3番だけ上の歯より前に出ているのだけど、これが動きだして上の3番に当たりまくる。

ご飯食べる時とか喋る時にまず3番がカチカチ当たって痛い。

先生に聞いてみたら、上の歯も動きだしたら大丈夫になるとのこと。

どうやって下の歯が上の歯をくぐっていくのだろうか…

 

調整後の痛みはあまりなし。

痛くないと、本当に歯動いてんの?って思う。

仮歯装着後の写真です。

 

f:id:hawatakai:20180905230100j:image

 

上の裏側装置がもうすぐ出来上がるということで、約1ヶ月後に予約。

次回はいよいよ上の歯にも装置を装着します!

 

つづく

 

↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村