34歳育休女の裏側矯正で出っ歯克服!

育児休暇中の新米ママが34歳にして出っ歯を克服するべく裏側矯正を始めました。治療経過や子育てなどについて記録していくブログです。

セラミックかワイヤー矯正か。

こんにちは。hawatakaiです。

出っ歯を治す決意をした私ですが、次はどうやって出っ歯を治すかを検討しました。

 

まずは出っ歯矯正で実績が多そうな歯科をネットで調べて、カウンセリングを予約。

セラミックがお手軽だと思って、最初はセラミック矯正でのカウンセリングを受けました。

カウンセリングは無料で、レントゲンを撮って、歯科検診もしてくれました。

 

その結果、上顎前突、やはり出っ歯です。はい知ってます。

セラミックで出っ歯を治すには、前歯4本をセラミックでかぶせる必要があるとのこと。

しかも前歯の角度を変えるために、左右1,2番の4本をほとんど削って神経も取ることになるという。

全部で50万円くらいの見積書を渡されました。

 

かなり迷いました。

 

セラミックのメリットとしては、

・短期間で終わる

・前歯自体の見た目が綺麗になる

 

デメリットは、

・前歯をほとんど削ってしまう

・仮歯の期間が2ヶ月くらいあって、仮歯は見た目が不自然、取れる可能性がある

・口元が引っ込むかは微妙

 

私の前歯は大きいのもコンプレックスだし、何回か虫歯の治療もしていてあまり綺麗ではない。

しかも子供の頃に前歯をぶつけて左1番の先端が若干欠けている。

セラミックにすれば一気に綺麗な歯になる。

 

ただ、私は営業職で人前に出るので、仮歯期間のことがすごく気になりました。

もし人前で仮歯が取れたら歯抜け顔を晒すことになる…

(今は育休中ですが、この時は妊娠前の話です)

なにより、ウマヅラハギ感があまり無くならないなら意味がない!

(ウマヅラハギについては前回のブログを参照)

 

ということで、改めてワイヤー矯正でのカウンセリングを受けました。

 

営業職なので、ただでさえ目立つ前歯にブラケットつけてさらに目立つのは嫌だったため、ワイヤー矯正の場合は、裏側矯正を希望しました。

 

ただ、高い。

 

普通のワイヤー矯正に比べて価格が2倍近い。

下は表側、上だけ裏側のコンビネーションというものがあったので、これを選択。

それでも普通の1.5倍くらいの値段する。

 

カウンセリングの結果、上下左右の4番(計4本)を抜いて、そのスペースに前歯を下げていくとのこと。

あとミニスクリューというネジを上顎の歯茎に2本埋め込んで、それを支点に奥側に引っ張っていくとのこと。

聞いただけで怖い。

 

期間は約3年、プラス保定期間が1年半くらいかかるとのこと。

長い…

でも1年くらいで結構動くと聞いて、期待膨らむ。

 

価格は全部で130万円ちょい+管理料月5400円(税込)。

たっか!

軽自動車、いや安い普通自動車くらい買えちゃうね。

そういえばバナナマンの日村がほとんどインプラントにしてて、口に高級車1台入ってるって言ってたな。

 

これまた迷いました。

 

ワイヤー矯正のメリットは、

・口元が引っ込む

・全体の歯並びが良くなるので、将来的に健康で良い

 

デメリットは、

・値段が高い

・期間が長い

・歯を4本も抜く

・歯自体は綺麗にならない

 

セラミックとワイヤー矯正、どちらも一長一短あるけど、なによりウマヅラハギ感を無くしたい。

仮に65歳まで今の歯でいられるとして、ざっくり130万円を30年で割ると、

1年で4万3000円

1ヶ月にするとたったの3600円。管理料を足しても1ヶ月9000円。

そう考えれば歯並び全体が良くなるし、高い買い物ではないと確信。

 

コンビネーションの歯列矯正(上は裏側矯正、下は表側ホワイトワイヤー)での治療を受けることに決めました(^o^)

 

つづく

 

ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村